つくってみたをとってみた

January 16, 2018

こんにちは。
今回はいつもとすこし違う雰囲気です。

沖縄も、暑さが和らぎ過ごしやすくなってきたある休日(最近は、沖縄も寒いですね)。

このOPCのメンバーでもあり、わたしの沖縄のお姉さん的存在でもあるNagisaさんとごはんを食べる機会がありました。

いつもは外で食べるのですが、たまにはお家で作ってみようかということになり。。

 

 

Nagisaさんのおじいちゃんの畑で採れたゴーヤーを使ってお料理をすることになりました。

今ではゴーヤーも全国区のお野菜と成りましたが、やはり沖縄で育ったゴーヤーはひと味違うようです。

暑い日差しに耐え抜くために、他府県のゴーヤーと比べ抗酸化作用が強化されるとかなんとか、、、

 

 

 ゴーヤーで料理といえばゴーヤーちゃんぷるーを作るしかないでしょう!!

 

 

Nagisaさんの手際が良くて、わたしがパタパタしてるうちに野菜たちがどんどん切られて行きました。

ゴーヤーちゃんぷるー、何度か自分でも作ったことはあるのですがなかなか納得のいく味にならず。

沖縄のお料理を1つでもマスターして、地元に帰りたいのでとても良いチャンスだなと思いながら横で眺めてました。

 

 

 

 

ゴーヤーちゃんぷるーには島豆腐も登場しました。

島豆腐は、木綿豆腐よりも固いのかな?そして、大っきい!!

ちゃんぷるーにするには絹ごしは柔らかすぎるし、木綿でもなくて、やっぱりこの島豆腐が一番合うようです。

この日はパッケージからもお分かりのように、「スーパーかねひで」 で材料調達をしてきました。

旅行に行ったらご当地スーパー巡るのも楽しいですよね^^

 

 

炒めていきます。(実はこの工程ちゃんと見てなかった…)

それでも大きな発見が一つありました。
ゴーヤーちゃんぷるーを作るとき、私は今まで味付けの調味料をそのままフライパンに入れてました。

しかし、Nagisaさんは違いましたよ〜〜。

炒めの終盤あたりに溶き卵を入れるのですが、そこに調味料を入れておりました。

大発見でした(家庭により様々とは思います)。

あと、この日は材料買い忘れてしまったのですが、油を温めるときにニンニクのみじん切りなんかを入れるとワンランク上のちゃんぷるーになるとかならないとか。

 

 

 

詳しい材料、調味料、分量とかはメモもしてなかったし、あまり気にせず作ったので今回は割愛させていただきますが、ゴーヤーちゃんぷるーできました。
 


そして実は並行して、、

そうめんちゃんぷるーも作っていたのです。

そうめんちゃんぷるーはホントにシンプルで、シーチキン様様と拝みたくなりました。

あと、そうめんちゃんぷるーで、料理の上手い下手も少しわかるような気もしますよね!笑
出来上がったときに麺と麺が離れなかったり、少しベチャッとしてしまったり。

シンプルだけど、シンプルだから難しいと、作るたびに思います。

この日は、さすがお姉さん。とても美味しかったです!

 

 

 

 

ちなみに、わたしは横で写真ばかり撮ってたわけじゃないです。沖縄料理とは全く関係ないスープを作ってました。
 

 


取り皿とお箸を用意して、スープを注いで、、

それでは、二人合わせて「いただきます」

 

 

撮影カメラ

・Canon New F-1 (Yuri @lilybepp)

・Pentax Spotmatic (Nagisa @yagisun912)

 

 

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2019 Okinawa Photowalk Club