9月の離島旅 〜座間味島〜

October 17, 2017

 

 

 

生まれも育ちも沖縄の僕が、9月の頭に初めて慶良間諸島の座間味島へ一泊二日で行ってきました。

目的は釣りでしたが、釣りなんかより海に浸かりっぱなしの2日間。

 

 


沖縄本島とは違い、離島の海は凄く透き通っていて感動。
サンゴ礁の周りにはたくさんの魚がいて、青い小さな魚の群れがキラキラと輝きながら僕の目の前を泳いでいる。

別世界に来た感覚になりいつまでも見ていたい光景でした。

 

 


そして、何より、島は時間が過ぎるのが遅い。

毎日仕事してパタパタと忙しい日々とは違い、ゆっくりゆっくりと時間が流れる。

 

 

 

透明の透き通った海を眺めながら、心安らぎます。

 

 

 


沖縄には無人島も含め、約360の島々があるのです。

 

 


サンゴ礁が作り出す白い砂浜、透き通る海。サンゴ礁の周りで暮らすたくさんの魚や生き物。
この旅で改めて沖縄の自然をリスペクトしました。

こういう沖縄の誇りあるサンゴ達が環境破壊によってどんどん減少してきています。
海や山、沖縄の様々な自然を実際に体感することで、間違いなくもっと沖縄の魅力が増すはずなのに。


 

 


もう2017年の夏は終わるけど、また来年どこか沖縄の離島を訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

Photo by @yo26426film

 

撮影カメラ

Olympus Pen EES


 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2019 Okinawa Photowalk Club