青の中


こんにちは。

この写真、友人に 「うみ?そら?」 と聞かれました。

私の答え 「海だし、空だよ」

飛行機から撮ってるからどっちかわからないんです。 沖縄に行こうと思ったら大体飛行機です。 沖縄から出ようと思ってもやはり飛行機。 船も一度くらいは使って見たいですが、飛行機が大好きで。 飛行機の窓からしか見えない景色万歳! なのでいつも後方窓際可能なら太陽の見える方が私のお気に入りです。

某航空会社の可愛い翼。 音楽聴いたり、本読んだり、飛行機の中ではいろんなことしてる人がいます。なかでも、寝てる人って多いんじゃないかな。。もちろん自分も寝てしまうのですが、、、もったいない!!!!!!

(この前台風が近くにいるときに飛行機に乗ったのですが、睡魔に負けて寝てしまい、あとから後悔しました。)

でも、飛行機の中でカシャカシャとるの他の人に迷惑じゃないかなぁ〜とか、音恥ずかしいなぁ〜、とか気になって沢山は撮れないですw

鹿児島→沖縄、もしくはその逆区間が多いので空から桜島を見るのことが多いですが、真上から見るのも新鮮!!

開聞岳(薩摩富士とも呼ばれる鹿児島の山)も見えたりみえなかったりするのですが、これは神風特攻隊の戦士たちも最後に故郷を思いながら見てた景色らしいです。

離陸後、着陸前は街の様子がジオラマのように見えたり、山に雲の影ができたり、街に飛行機の影が映ったり(関空は特にその景色が面白い)。沖縄行きの飛行機だと北から島の形を観察できて、ここが本部半島かな〜〜?とか、伊計島!?とか、なんだあの建物は!とか、まるで鳥になった気分。

飛行機は窓も小さいので、太陽の位置によってはフレアも見物です。

本当、空の中にいるのか〜〜一面青なのか〜〜不思議〜〜〜〜。

ある飛行で、偶然持ってたペットボトル。

実験が始まります。

ペットボトル振りながらよくわからないことをしてましたが、こういうことをするのが大好きで。

この色も自分が空の青の中にいるから見れる色とグラデーションなんだろうなぁと。 文章にまとまりもなく、後半は実験写真になってしまいました(笑)

(ペットボトルの写真はiPhoneでも綺麗に撮れるのでぜひ試してみて下さい) とにかく、沖縄に来るとき最初に海の綺麗さを確認できるのは着陸前の南の海!沖縄を鳥の視点で見れる!

何!?私、空の中にいるの?太陽が近い!雲の上! 眠れない、やることがない、そんなときに飛行機の小窓から外の景色を見るのも沖縄の旅の楽しみの一つだという提案をしたかったわけであります。

おしまい。

撮影カメラ

・Canon FE-1

・Fujifilm Tele Cardia Super

・写ルンです

・iPhone

© 2020 Okinawa Photowalk Club